転職成功のコツ

転職成功のコツ 心で決める

人の生き方は十人十色で、「自分らしさ」みたいな生き方のパターンはあるのではないかと思います。例えば計画的に先々を予測して対策するタイプもあるでしょうし、なんでも来い!出たとこ勝負や!の人もいるでしょう。その両極端のどっち寄りかということもあるでしょう。

私の場合は、仕事に向かうときのタイプと、自分の道を決めるときのタイプが異なる、ちょっと変わったパターンかなと思います。仕事に向かうときは「予測対策型」で、適性的には事務系や企画系が合っている。でも、自分のこれまでの生き方や転機を振り返ってみると、そんな「自己分析」とは異なり、意外と「出たとこ勝負型」だったと思うのです。

つまり、進学も就職も結婚もUターンも、”こうなるだろうから、こう決断する”というような決め方をしていない。自己分析を否定しているわけではないけれど、最終的に自分の背中を押したのは自己分析ではなかった。最後の決め手は理屈や論理といった頭で考えたことではなく、「直感」とか「度胸」とかどちらかというと心で決めたような気がします。あなたにそれが当てはまるか分かりませんが、就職活動で自己分析は必要だと言われてやってみたけど、今一つ確信が持てなければ、ひとまずそれは横に置いておいていいのではと思います。

世の中は不思議なもので、前向きに開き直って、覚悟を決めた人に、道が与えられるような気がします。「窮すれば通ず」。いよいよ切羽詰まった状態で、万策尽きて開き直った途端に、道が開けてくるという意味です。いま、就職・転職で、どうしようかと心が揺れている人や、どこの会社を受けようか、どんな仕事をしようかと情報収集中の人もおられるでしょう。心が宙ぶらりんで不安な状態ですが、最後は心を決めて、「出たとこ勝負や!」と一歩踏み出す勇気を持ってほしいと思います。前向きに開き直る、そんな最後の決め方もあると思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5