はたらく徒然

エスパー伊東は窮屈だ

就職をする上で、会社から求められるスキルはいろいろありますが、まず思い浮かぶのは「コミュニケーション力(コミュ力)」です。私も会社を運営していて、確かにコミュ力は重要だと感じます。

でも、そんな私は、いい年をしていまだに人と話すことが苦手ですし、できれば一日中引きこもっていたい…のですが、そうも言っていられないから、30年間窮屈に社会人生活を送ってきました。その間に「コミュ力スイッチ」をなんとか自分でオンオフできる術を身につけたわけです。

「オレもできた。だからコミュ力不足のキミもきっとスイッチを入れられる!!」

そう言おう(説教しよう)としているわけではないですよ。

ユーチューバーが子供のあこがれる職業になるぐらいの今の時代は、昔と違ってどこかの会社に所属しなくても、生活する手段はいくらでもありそうです。

コミュ力不足を自覚している若者が、無理やり会社という枠に自分をねじ込もうとしなくても、得意な分野・好きなことを極めればなんとかなるかもしれない。そしてそれを続けていたら、不得意だったコミュ力も自然に身についていく。そう思います。

なんだか、このサイトに合わない話題になっている気もしますが、
×「はたらく≠会社に所属する」
〇「はたらく>会社に所属する」
ということは間違いないと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5