就職道場

仕事を選ぶ前に

仕事を選ぶ時、
「この仕事しかやってこなかったから」
など、過去の仕事の延長線上で次の仕事を考える方や、
「子供が小さいから、土・日休みたいので事務」
などという方を非常に多く見受けます。

これは、
「やりたい仕事」ではなく、
「できそうな仕事を選ぶ」
「自分の適性を考慮しないで仕事を選ぶ」
ということです。

それぞれに置かれた環境や立場が違いますから、
そういう仕事の選び方もあると思いますが、
仕事を選ぶ時、まず考えなければならないことは、
「(過去の職歴や興味関心を踏まえて)
どういう仕事が自分に向いているのか(適性があるか)?」
ということを考えることです。

自分の過去を振り返り、
「どういうことにやりがいや楽しさを感じるか?」
「自分の強みは何なのか?」
などの「自己理解」を深めるとともに、
「どんな仕事があるのか?」
「その仕事はどういう仕事で、自分の強みを生かせるのか?」
などの「仕事理解」を深める必要があります。

それを
「めんどくさいなぁ・・・。」
と思っている限り、自身の可能性は広がらないと思います。

みなさんの可能性はもっともっとあるはずです。