就職道場

#29 中高年の方に見られる傾向

就職道場
長く職務経験を積んでこられた中高年の求職者の方に対する印象は、大きく2つに分類されると思います。

ひとつは「自身満々な方」
もう一つは「謙虚すぎる方」

前者は、キャリアを積み重ね、ある程度の地位で退職した方に多く見受けられ、その経歴がキャリアであると思っている方によくある傾向です。
また、後者は、同じ仕事を黙々と続けてこられた方に多く見受けられ、再就職についてあまり高望みされない傾向があります。

採用の立場で考えた場合、どちらも「扱いづらい」という印象を与えてしまうと思います。

おそらく採用されやすい中高年の方は、
「過去の職務経験をすべてリセットして、まったくゼロから経験を積み重ねることができる謙虚な人」
だと思います。

これは、なかなか難しいことで、最も多いのは、
「『俺はゼロからスタートできる謙虚な人だ!』と思い込んでいる『自信満々な人』」
です。

過去の成功とか経験、プライドなど、年を重ねるごとに増えていくものもありますが、再就職を考えた場合、それを積み下ろすことこそが、新しい道・新しい可能性を切りひらくことにつながっていくと思います。

(かなり僭越ですけれど・・・。)