就職道場

もうひと声かける人

求職活動をしていたAさん。
ある上場企業B社の住宅展示場の接客・事務の正社員に応募して、不採用となる。その後、その会社から「パートで就業しませんか?」という声がかかり、それに応募することにする・・・。

AさんはB社の人事担当者から、
①土・月・金
②日・火・木
の「①、②いずれかの就業パターンを選んでください」と言われたのですが、
Aさんは即答で、
「①、②両方やらせてください!!」
と答え、結局週5日の契約社員待遇で採用されることになりました。

この場合、「①か②」と提示されたら、
「両方!!」
と答える人はほとんどいないでしょう。
Aさんの「両方やらせてください!」という言葉は、採用担当者に響いたと思います。
その一声で、雇用形態もパートから契約社員となりました。

また、その後を考えると、この求人で正社員として採用された方がいますから、もし、働き始めて正社員の方より働きぶりが良かったら、正社員への道も開けると思います。

思い切りの良い一言が、自分の運命を左右することがあるのです。