「マカロニ食堂」を探検!

マカロニ食堂は、「リーズナブルな価格で、美味しいものを、お腹いっぱい」というコンセプトに、パスタ、ピッツァを中心にタルト、チーズフォンデュなど幅広いメニューを取り揃えた人気のイタリア料理店です。

長年幅広い年齢層の女性に支持されている理由は、美味しい料理がお手軽な価格で楽しめることのほかに、気軽に来店して、楽しい会話をしながら食事ができるという、お店の雰囲気にもあります。

飲食店ではたらく人たちには、「明るく、フレンドリー」というイメージがありますが、マカロニ食堂ではたらくスタッフは「誠実で淡々としごとをしていく」人たちが多い印象を受けます。

お店について、採用について、オーナーシェフの河村和人さんに伺いました。

お店について

お店を経営するにあたって、こだわっていることはありますか?
「リーズナブルな価格で、気軽に、美味しいものをお腹いっぱい」というのが基本コンセプトにありますね。今までも、そしてこれからも。そこからぶれることはないと思います。
パスタやピザのお店を始めたのは何故ですか?
パスタやピザは、外国では庶民が気軽に食べるもので、高級なものではありません。そういう気軽なものを商売にするのが楽しいし、自分に合っているんですよ。

お客さんは女性の方が多いようですね
扱っている商品が女性向きということがあると思います。今後新店を作るとしたら、基本コンセプトに合った商品であれば、ピザやパスタにこだわるつもりがありませんから、客層が変わるかもしれませんね。
接客に対するこだわりはありますか?
こだわっているのは『常連さんにも、そうでない方にも同じように接する』ということです。すべてのお客さまに気軽に食事を楽しんでもらいたいですから。お店は商品とサービスを提供して、その対価をいただく。そういう意味では、お客さまに常連も一見さんもありませんし、私たちもお客さまと同じ立場として接するようにしています。その点は強いこだわりを持っています。

採用について

どんな方たちがはたらいていますか?
現在、ほとんどがパート、アルバイトで、10名以上雇用しています。女性が多い職場で、大学生など若い方やアルバイトが初めての方、当店のスタッフの紹介ではたらき始めた方も多いです。
男性、大学生以外の方は採用されないのでしょうか?
そんなことはありません(笑)。男性でも中高年の方も大丈夫です。ただ、お店が昼夜営業しているので、はたらく時間の調整が難しい場合があるかもしれません。

採用はどういう流れで行われますか?
履歴書を送っていただき、面接の日時を設定します。基本的に応募された方全員と面接を行います。面接は通常1回。ただし、高校生以下の方はお断りしています。
正社員の募集もありますか?
常時求人を常に出しているわけではありませんが、『飲食をやっていきたい』という思いのある方は連絡してください。飲食業の経験がなくても問題ありません。

わくナビが見た「マカロニ食堂」

オーナーシェフである河村さんを取材していて、頻繁に出てきた言葉、「すべてのお客様に平等に接する」「リーズナブルなもの(庶民的なもの)を気軽に食べられるお店」。これを彼はコンセプト(構想)と話していましたが、私には「そこからは絶対にブレない」という理念・信念のようなものに感じました。

また、求めている人材像については、「誠実で真面目な人が当店には向いている」と明確でした。接客業はまず「コミュニケーション力」が求められるイメージがありますから、これは意外でした。これはおそらく彼が語る「平等に接する」「気軽に」という姿勢の延長線上に「誠実さ・真面目さ」があるからだと思います。

「自分は社交的じゃないから接客には向いていない(応募できない)」と感じている方にとってこのお店は、選択の中のひとつに入れてもいいお店かもしれません。(もちろん「社交的で誠実」という方も)

(取材:わくナビスタッフ・植田)

会社情報

会社概要

企業名 マカロニ食堂
代表者 河村 和人
創業 2012年2月14日
所在地 〒683-0061 鳥取県米子市四日市町46
電話番号 0859-30-2955
従業員数 10名(男性1名・女性9名、うちパート10名)
事業内容 薪窯で焼く本格ナポリピッツァと具沢山パスタを中心としたカジュアルイタリアン。
ホームページ https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31003183/

●アンケートにご協力ください

この会社に興味が

  • ある
  • ない