ハロトレ

ハロートレーニング


ハロートレーニングとは?

国や都道府県ではハロートレーニング(公的職業訓練)を実施しています。
ハロートレーニングは、これから働こうとする方、 または働いている方がキャリアアップや希望する就職を実現するためのツールです。 公共職業訓練と求職者支援訓練の2つがあり、就職に必要な職業スキルや知識を習得するための訓練で、 無料で受けることができます。

ハロートレーニング(公的職業訓練)の種類

公共職業訓練

ポリテクセンター((独)高齢・障害・求職者雇用支援機構鳥取支部鳥取職業能力開発促進センター)や鳥取県立産業人材育成センターなどの職業訓練機関が、それぞれの施設や民間教育訓練機関などに委託しておこなう職業訓練です。

求職者支援訓練

平成23年10月にスタートした「求職者支援制度」により、民間教育訓練機関などが厚生労働省((独)高齢・障害・求職者雇用支援機構に委託)の認定を受けておこなう職業訓練です。求職者支援訓練には「基礎コース」と「実践コース」があります。

「求職者支援制度」について

「求職者支援制度」とは雇用保険を受給できない方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を実現するために、国が支援する制度です。

職業訓練受講にかかる費用

職業訓練の受講料は無料(一部有料の訓練もあります)ですが、テキスト代や訓練中のけがなどに備えた保険料、資格試験の受験料などの費用は個人負担となります。
※訓練コースにより無料で取得できる資格もあります。

職業訓練の申込み方法

職業訓練の受講を希望される方は、ハローワークにご相談ください。求職申込み、職業相談のうち希望される就職に適した訓練コースを決定し、募集期間中にハローワークに「受講申込書」の提出が必要です。
なお、受講にあたり、訓練実施機関による選考(面接、適性検査など)がおこなわれます。

参照:厚生労働省「ハロートレーニング」